• 育児のカリスマが選んだ「もりのかくれんぼう」という絵本は、大人もいっしょに楽しめます はコメントを受け付けていません。

育児のカリスマが選んだ「もりのかくれんぼう」という絵本は、大人もいっしょに楽しめます

もりのかくれんぼう (日本の絵本)

TV「バイキング」で悩み解消!育児のカリスマに学ぶ才能を引き出す子育て術のコーナーに
出演されていた大野智恵子さんがすすめられていた絵本「もりのかくれんぼう」
我が家でも何回も読んでいた大好きな絵本です♪

ストーリーは
女の子が森の中で妖精の男の子と出会い
森の動物たちとかくれんぼうをする話なんですが

動物たちが絵の中に隠れてしまうんですよね
最初は、よ〜く見ないと本当にわからないくらい!!
読んでいるものが鬼になって絵本の動物たちを探すという
リアル感がワクワクするんですよね♪

何回も絵本を読んでいるとどちらが早くみつけられるかよーいどん!
なんてよくやりました!
大野智恵子さんによるとこのワクワクがいいらしいですね

絵本「もりのかくれんぼう」の絵を書いているのは、林 明子さん
林さんの絵は、人間が生き生きしていて大好きです
林さんが書かれている絵本に時々、端っこの方に
「あっ!あの絵本に出てきたおじさんがいる」なんてこともあり
林 明子さんの絵本ばかりを読んで探していたこともあります
そんな読み方もできますので是非、親子でお試しください♪楽しいですよ♡
林 明子さんの絵本を
アマゾンで探す
楽天ブックスで探す
ヤフーショッピングで探す
セブンネットショッピングで探す
全国書店ネットワーク e-honで探す
<スポンサーリンク>





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る