• 明るく笑顔がステキなアンミカさんの本「幸せの握力」遅まきながら読んでみました はコメントを受け付けていません。

明るく笑顔がステキなアンミカさんの本「幸せの握力」遅まきながら読んでみました

アンミカ
幸せの握力/著 アン ミカ

いつも明るくて笑顔がステキなアン ミカさん
彼女を見ているととてもHappyな気持ちになります
そんな彼女を知りたくて遅まきながら「幸せの握力」読んでみました

家族の愛がすべての始まり

アン ミカさんの幼少期は、苦しい生活をされていたんですが
明るくてしっかりしたご両親のもとで家族が仲良く暮らしていました

お母様の「4つの魔法の言葉」を伝承され
“心地いい美人”になるため実践していたアンミカさん

生活の苦しさの中でも「与えられたものを楽しむ」という精神が
素直で笑顔がステキなアンミカさんの原点になっているようです

自らチャンスをつかんでいく!

中学3年の時「モデルになる!」とお父さんに宣言して
自らモデル事務所にかけあったけれど、ことごとく相手にされず
最後には、押しかけて何とか高校生の間だけという条件で在籍することに

中学生の時には、新聞配達の仕事もしていたそうです

仕事は、サッパリであっという間の3年間が過ぎ
卒業後は、独り立ちしてアルバイトをしながら
モデル・資格の勉強とぎりぎりの生活をしていたそうです

でも、いい出会いってあるんですよね
それももうダメだっていう時に・・・
不運な時は、幸福の準備期間
そこで、止めるか止めないかが大事!

アンミカさんのアドバイスによると
「自分がワクワクする」方を選んできた結果が今なので
迷った時は、これかな ↓ 本に思わず付箋を貼ってしまった!

”自分が好きなこと、得意なこと、かつ人が喜ぶ顔が想像できること
人とつながれるという感覚があるものは、絶対にうまくいく!”

                        「幸せの握力」より引用

読んでいるうちに思ったのですが
ただの回顧録ではなく、ビジネス書ともなりうる本です
これから就活される方やすでに仕事をされ方にもいいかも

コミュニケーションだったり、所作だったりと外見だけでなく
女性としての心がけひとつで美しくなれるということが書いてあります
他にも「神秘なものを信じている」というところにも共感できました♪

ある芸能人の方は、裏表のない方だと言っておられたのを思い出し
まさにその通りの方なんだなと思いました
いくつになっても”素直さ”は、人から好かれる条件かもしれません

アンミカさんが本で助言されていたのですが
「言葉に出したことは、現実になるだから、ポジティブな言葉を発しましょう」
私も心に刻んでおきたいと思います

<スポンサーリンク>



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る