• 川嶋朗先生による「夏の冷えとり講座」を受講してきました! はコメントを受け付けていません。

川嶋朗先生による「夏の冷えとり講座」を受講してきました!

川嶋朗先生による「夏の冷えとり講座」を受講してきました
この講座の主催は、ベルメゾンさんです

川嶋朗
川嶋 朗先生 著書

この方が川嶋朗先生です
温活をサポートする「血のめぐり研究会」のサイトや
数々の著書を書いておられる医学博士
今や9割の女性が抱える悩み「冷え」
「冷えが万病の根源となっている」ことを教えていただきました

医療費が上がっている

医療費の動向推移をグラフで見せていただきました
2008年 早期発見・早期治療を目的とした
メタボリック検診が開始され
このあたりから医療費が急に上がりだしてきています
平成22年では、65歳以上の方が65%
65歳未満の方が45%でしたが
平成25年では、65歳以上の方がさらに増えてきたのが要因

このままでは、私たちの医療費負担分が3割から5割負担になる可能性があります

予防医学の限界

・団塊の世代の若さへの関心
・ベビーブーマー世代
・環境の悪化や食事の乱れ  
・西洋医学対処療法・・・・・などへの働きかけの限界が来ている
 だから、病気にならないのが一番!

川嶋流予防のあいうえお

あい・・・愛
・・・・運動
・・・・栄養
・・・・温活
それでは、温活についてクローズアップしていきましょう!

現代人は、冷えている!

冷蔵庫の普及・・・冷たいものの過剰摂取
エアコンの普及・・・体が汗をかいて出すことをしなくなった
薄着・・・・・・・・特に女性
運動不足
ストレス・・・・・・ストレスに対する耐性がなくなってきている

女性は、男性より体脂肪が多い
脂肪には、血管がないので温まらない

自律神経の狂い

夏は、外と空調のきいた部屋の出入りが多くなると
自律神経が狂ってくる
基礎代謝は、熱を作るために大事!
冬は、熱を作ろうとしていて
夏は、熱を作らない
よって、エアコンなどでさらに冷やすと冷えがひどくなる

冷えは、万病のもと

昭和32年頃の平熱は、36.9℃であったが
現在は、36℃。低体温になっている
低体温になると酸素反応が鈍くなる
そして、血液中の脂肪が固まり、血行不良となり
有害物質が溜まる
酸素や栄養が行き渡らなくなる
そして、代謝や免疫が下がり
生活習慣病やガン・うつになってしまう

酵素について

消化酵素には、デンプン、タンパク質、脂肪などがあります
これらは、胃酸で無くなります
代謝酵素には、
・合成タンパク質・エネルギーと分解(新陳代謝)
・解毒(有害物質の除去)
・修復(自然治癒力)
・免疫の調整   などの役割があります

酵素反応速度は、36〜38℃で活性するが
現在の平熱は、36℃

手軽で安価な対策

・湯たんぽで保温する
・正しい入浴
 38〜39℃の湯船に30分以上つかる
 自律神経や副交感神経に優位
 ストレス解消になる
 血管の拡張につながる
 リンパ球が上がる
 体温2℃上昇でヒートショックプロテイン*効果が期待される
 *ヒートショックプロテインとは
  傷ついた細胞を修復するたんぱく質のことで
  免疫力をアップさせます!
 お風呂から上がったら、すぐに乾かして30分以内に寝る
・冷やさない
・早寝早起きする
・温かい食材を摂る
・適度の運動
 少しだけきついぐらいと感じるのがいい
 極度にきつい運動は、活性酸素を増加させてしまうのでNG!
・よく噛む
 そしゃくは、脂肪を燃焼させる
 最低でも30回以上は、噛むこと

受講を終えて

こんな専門的観点から「冷え」のことについて
教えていただけるとは思ってもいなかったので
受講してよかったです

年齢を重ねるとお医者さんのお世話になるのが
当たり前と思っていましたが
まだ、自分にもできることがあるんだとわかりました

いろんな体の不調は、もしかしたら「冷え」から来ているのかもしれない!
まずは、冷えとり対策からしてみたいと思います

ちなみに先生の夢は、医者が失業する世の中になることらしいです!
川嶋朗先生の著書冷えとりの教科書を読んでみました
こちらの講座とダブるところもありますが
冷えとりのコツなどが載っていて参考になりましたよ!

ベルメゾンさんより温活商品をモニターさせていただきました

9月創刊の「冷えとり日和 365日」で販売される
予定商品をモニターさせていただきました

「重ねる5本指ハーフくつした」
シルク混素材なのでツルッとした肌触りで気持ちいい
冷えとり靴下

手持ちの靴下を上から履きます
一日中履いてみました
この靴下で汗を取り、「冷え」を防ぐということなのかな
冷えとり靴下

自然派入浴剤「月めぐりの湯」7月 もも
12か月の季節の入浴剤を作られたそうです
入浴剤

少し揉むとエキスが出てきます
天然植物とホホバオイル、テレピンオイル配合
オイルの艶やかな肌触りと桃の香りが
浴室に広がりとてもリラックスできました
なかなかこんな時間を持つことができないので
ちょっと贅沢な時間を過ごせました♡
少し残念だったのは、残り湯が洗濯に使えないこと
お湯は、そのまま放置せずに洗い流しておかないといけないのです

でも、家事のことばかり考えるんじゃなくて
たまには、こんな日があってもいいんですよね
何も考えない!お湯は、豪快に流して!
入浴剤

他の月の入浴剤もいただきましたよ♪
入浴剤 はっか
「はっか」をモニターしてみました
こちらも天然植物とホホバオイル、テレピンオイル配合
蒸し暑い日には、もってこいの「はっか」
この香りがジメジメした季節の気分をスッキリとさせてくれます!
入浴剤でお風呂から出るとひんやりとするものがありますよね
そんな感じは、ありませんが、サッパリとしますよ

入浴剤 きく
「きく」って珍しいですよね
どんな感じなのかな〜使ってみました
「きく」の花の香りがしますが
香りは、きつくなかったです

奄美徳之島産しょうが使用「蒸ししょうがパウダー」
一度しょうがを蒸してパウダー状にしているので
香りと辛みがきいています!
蒸ししょうがパウダー

「蒸ししょうがパウダー」を使ったシュウマイを作ってみました!
シュウマイ

<材料>シュウマイ  約30個
豚肉 約300g 
玉ねぎ 1/2個
しゅうまいの皮(28枚入り)2つ
片栗粉 大3
さとう 大1
しょうゆ 大2
ごま油 大1
中華スープの素 小1
蒸ししょうがパウダー 小2*
*しょうがが好きな方は、これくらい入れてもいいかも
シュウマイ

こちらが「蒸ししょうがパウダー」
しょうがのいい香りがします
蒸ししょうがパウダー

すべて材料を混ぜます
シュウマイ

シュウマイを作っていきます
シュウマイ

鍋の下に野菜(残り野菜でOK!)を敷き
その上にシュウマイをのせ
水を180cc入れ、フタをして中火で10〜15分蒸す
爪楊枝でシュウマイの真ん中を刺して
透明のスープが出てきたらOK!
シュウマイ

パウダー状だったのでしょうがが効きにくいと思いきや
少し入れすぎたかもしれない・・・辛みが効いていました
でも、家族みんなしょうが好きなのでこれくらい入れても美味しかったです
体がポカポカしました
今日は、雨で体が冷えていたのでちょうどよかったです♡
シュウマイ

9/1「冷えとり日和365」マンスリークラブができました
食べ物、靴下、腹巻、入浴剤など冷えから守る商品が揃っています
詳しくは、冷えとり日和3656オンラインショップまで
icon

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る