• その名の通りやっぱりとろけてしまった「男前豆腐 ハンサムケン」を食べてみました はコメントを受け付けていません。

その名の通りやっぱりとろけてしまった「男前豆腐 ハンサムケン」を食べてみました

男前豆腐 ハンサムケン

カッコイイお豆腐でおなじみの男前豆腐
「どストライクだ!ハンサムケン」を食べてみました!

「ハンサム ケン」は、命名通りとろ〜りとろけるようなお豆腐
お豆腐が濃い味なのでシンプルな食べ方でも十分ですが

メインのお料理としても引けを取らないお豆腐なので
今回は、下記レシピで食べてみました

男前豆腐 ハンサムケン
ちょっと洒落た「ハンサム ケン」
トマト・ミンチ・ごま油・だし醤油レシピ

男前豆腐 ハンサムケン
イタリアにたたずむ「ハンサム ケン」
トマト・クリームチーズ・黒胡椒・オリーブオイル・醤油レシピ

ごちそう豆腐レシピで普段の冷奴もリッチな仕上がりに
お豆腐の形もスクエアじゃなくオーバルってところもおしゃれ
そして、「ハンサム ケン」の心意気がお豆腐に込められた
「男」の一文字が!
男前豆腐 ハンサムケン

これだけの大ヒット商品になるお豆腐屋さんの物語を
社長の伊藤ジョニー信吾氏が書いた本
「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」
昔ながらのお豆腐を今日、ヒットさせるには
本来の常識を破る必要があったんでしょうね

アマゾン 本「風に吹かれて豆腐屋ジョニー 」

ほかにも30名の京都の男前料理人とのレシピ本がありました

アマゾン 男前豆腐店の実録豆腐料理集 男の100連チャン

ちょっとふざけた感じのお豆腐屋さんですが
ちゃんと放射能汚染チェックも怠りません
これからどんな男前商品がでてくるのか楽しみです

<スポンサーリンク>



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る