• 敏感肌の洗顔には、弱アルカリ性の生せっけんで中和させることが大事です はコメントを受け付けていません。

敏感肌の洗顔には、弱アルカリ性の生せっけんで中和させることが大事です

肌は、弱酸性の状態です。だから、洗顔料は、弱アルカリ性中和させ汚れを落とすこと健康な肌を保つには、皮脂や汚れを落とすことが大事なんです。そして、敏感肌には、肌にやさしい弱アルカリ性の生せっけんで洗顔するのがいいそうですよ

乾燥肌である私も最近になって花粉の季節がやってくると口の周りの肌がかゆくなる経験をしています。そんなこともあり、なるべくW洗顔でないクレンジングや刺激のない洗顔料を使うよう心掛けています

私が今回出会った洗顔は、ルアンルアンの生せっけん生せっけんの内容もさることながら、前回スティック型生せっけんBonne(ボンヌ)で買った時にひとめぼれしてしまったのがこのボトル

実は、このボトルグッドデザイン賞に輝いたそうです。洗面所に置くだけでインテリアになってしまうボトルがとても気に入り、毎日、使うのが楽しみのひとつとなっています
広告

敏感肌ってどんな肌なんでしょう?

ひび割れた土
最近、敏感肌の方が増えているそうです。敏感肌ってどんな肌なんでしょう

肌が乾燥していると肌バリアが崩れ、外からのいろんな刺激を受けやすくなって化粧水が浸みたり、化粧品のアルコールでかぶれたりすることがあります

また、寝不足などで生活が不規則だったり、花粉症や食物アレルギーがあったりすると肌がかぶれたり、かゆくなったりします。こんな肌のトラブルを敏感肌と呼ぶそうです

ルアンルアン ボトル型生せっけんは、ホワイトタイプのハ―バルフレッシュソープ

ボトル2
この容器、香りや水分を守るためにフレッシュパックされて梱包されているんです。そのパックを開けるとハーブのフレッシュで爽やかないい香りがします。この香りは、ティーツリーとライムのアロマオイルで、嗅ぐだけで前向きな気持ちになれる効果が期待されます

この生せっけんの中には、スティックタイプでもお話した通り、ミネラルたっぷりの天然ホワイトクレイやベントナイトが配合されていて、くすみの原因となる毛穴・酸化油の汚れや古い角質を取り除きます。ホワイトクレイは、タイ・ロップリー産の微粒子のスクラブが入っていますが、テクスチャーは、ざらつきもなくなめらかです

また、タイハーブの専門家による17種類のハーブエキスを配合。ハス雄しべエキス、プエラリアミリフィカ根エキス、アランギウムサルビホリウム樹皮エキス、ペルトホルムダシラチス樹皮エキス、ピテセロビウムテヌエ木エキス、ジンギベルカスムナル根エキス、レモングラス葉/ 茎エキス、アンマロク果実エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、マグワ根皮エキス、チャ葉エキス、レイシエキス、アロエベラ葉エキス、ウコン根エキス、ハッカクレイシエキス、ショウガ根エキス(ルアンルアンより引用)

これらのエキスは、エイジングケアや美白、肌荒れなどさまざまな肌の悩みに応えてくれる成分となっていますが、ただ肌を過保護にするんじゃなく長く使うことで自らの力で健康な肌へと導いてくれるのがルアンルアンの生せっけんのいいのいいところ

また、肌の刺激となりうる合成界面活性剤・鉱物油・パラベン(防腐剤)・合成着色剤・合成香料・シリコン・合成ポリマー・エタノール不使用です
DSCN1828
保湿成分が液体になる寸前まで入っているからこんなに柔らかくなるのがルアンルアンの生せっけんの特徴。洗い上がりは、さっぱりしているけれどつっぱらない、でも、被膜感がなくいい状態の肌に戻ったような仕上がりになります

ただ、すべての敏感肌の方に合うとは、限らないので肌に刺激があった場合は、使うのをやめてくださいね

グッドデザイン賞に輝いたルアンルアン ボトル型生せっけん

ボトル7
この木製のフタもいいでしょ。フタを開けてみると真ん中には生せっけんをすくうスティックが差し込んであります
ボトル4
ドーナツ型になっている真ん中は、底まで穴が開いています
ボトル5
このスティックで生せっけんをすくって使う。このひと手間の演出がいいんですよね

敏感肌の洗顔には、弱アルカリ性の生せっけんで中和させることが大事ということもわかっていただけたでしょうか。紫外線で疲れている肌にも刺激の少ないルアンルアンの生せっけんでいい感じに使わせてもらっています
btn022_01 ルアンルアンの生せっけんをアマゾンで買いたい
btn022_01 でも、買うならやっぱり楽天市場でしょう

広告

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る