• 【しみ抜き】Yシャツのポケットのボールペンジミをあきらめてはいけない はコメントを受け付けていません。

【しみ抜き】Yシャツのポケットのボールペンジミをあきらめてはいけない

これ、主人のYシャツです。どうやらボールペンの芯を出したままポケットにしまったらしく派手にボールペンがついています。前回も私の家にあったエタノール消毒液でしたが、今回は、もっと身近な携帯用の手指アルコール消毒スプレーを使ってみることにしました。これだと持っている方も多いのではないでしょうか。Yシャツのボールペンジミがついて捨てていた方ももうあきらめなくていいんですよ
>>>【しみ抜き】トレンチコートを着ようとしたらボールペンのシミがあった!


ボールペンのシミを身近な手指アルコール消毒スプレーで取る

Yシャツ21
シャツの品質は、綿55% ポリエステル45%です
<用意するもの>
携帯用の手指アルコール消毒スプレー 
液体洗剤 
いらなくなったタオル 1枚
使い古しの歯ブラシ 1本
溶剤を混ぜ合わせる小皿 1枚

Yシャツ19
携帯用の手指アルコール消毒スプレーと液体洗剤を1:1の割合で混ぜておきます。一度シャツの目立たないところで変色等がしないかテストしてからやるといいですよ

Yシャツ20
シャツの下にいらなくなったタオルを敷きます。タオルは、下のシャツの生地に浸みないよう厚めに折っておきます

Yシャツ18
歯ブラシに液をつけてボールペンジミの上にトントントンとたたきます

Yシャツ14
Yシャツ13
裏側を見るとボールペンジミがタオルに移っています。汚れたタオルは、常にきれいな面に移動させながら使うこと。そのまま使っているとタオルについたボールペンジミが再びつきます

Yシャツ12
裏側からもたたく。タオルを下に敷くのを忘れずに

Yシャツ10
しつこいボールペンジミは、ポケットを裏返して歯ブラシでたたく

Yシャツ9Yシャツ8
きれいに取れました

Yシャツ7
後は、普通に洗濯機に入れて洗うだけ

Yシャツ1Yシャツ2
洗濯機で洗ってみたところきれいに取れていました

Yシャツ3
新品になったようです!捨てないでよかった

Yシャツのボールペンのシミをあきらめてはいけない

DSCN2380
成分は、このようにエタノールが入っています。大体の手指アルコール消毒液にエタノールが入っているかと思います。ボールペンの種類によっては、落ちない場合があるみたいです。また、生地が傷む場合も考えられるので、ここは自己責任で行ってくださいね。ボールペンジミがついて捨てようと思うなら捨てる前に一度このしみ抜きをしてから考えてみてはどうでしょうか。Yシャツ代1枚分浮きますよ
>>>【しみ抜き】トレンチコートを着ようとしたらボールペンのシミがあった!
広告

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る