TV「あさイチ」53枚のクレジットカードを持つカードの達人 菊池崇仁氏が教える不正利用されないための対策

インターネットに限らずクレジットカードを持っているだけで常に不正利用される今の世の中。店舗でクレジットカードを提出した時にスキミングされたり、クレジット会社と本人との間にさまざまにかかわっている会社で情報が抜き取られたりするケースもあるんだそうです。それも高額では、なく少額なので気づかないケースもあるんです。クレジットカードを使わないという選択もありますが、便利でお得なクレジットカードを使わない手は、ありません。そこであさイチでは、53枚のクレジットカードを持ち今まで不正利用されたことがないカードの達人 菊池崇仁氏からネットで不正利用されないための対策を教えてくれています。私も人ごとでないのでざっとですが、メモしておきましたので、よかったら参考にしてください

・カード情報は、面倒でも毎回入力(必須)
・パスワードの作り方
たとえば・・・
<ネーム>123(それぞれの利用先で数字を変えていく)<サイト名(orよく買うもの)>+日付
・スマホで買い物をしない方がよい
画面が小さく偽サイトにアクセスしてしまうリスクがあるから
・カード会社の保障や保険のチェックしておく
ネットショッピングの保証がついていない場合は、カードを使わない・作らない

・カード決済時は、サインより暗証番号がよい
カードにICチップが入っているのでリスクが低くなる
・ウェブ明細を細かくチェックする
毎月の請求明細よりすぐに確認できるメリットがある
・限度額を上げるとリスクが高くなるので注意する
・本人以外が使うと不正利用(家族で登録している場合は、OK)になる
裏面の署名は、必ず記入しておくこと。落とした時にすぐに悪用されますよ!
・カードの所持枚数は、1枚か2枚でリスク回避

現在、使用頻度の多さや高額購入、同じものの大量買いなどをチェックしておかしな明細の場合、電話で連絡をくれるクレジット会社があるそうです。だから、電話が鳴ったら「また勧誘か〜」と思わずとりあえず電話に出ましょうとのこと
一度、不正利用されたカードは、使用せず、再発行してもらいましょう。不正利用されたクレジットカードは、既にリストに載っているため再び利用される危険があります 
ついつい便利なのでクレジットカードを使いがちですが、ちゃんと自分で不正利用されないよう対策をしないといけないということですね。そこがちょっと不便だ自分の財産を守るためには、仕方ない。パスワードは、定期的に変更するのも対策のひとつ。利用の際に一緒に変更する癖をつけておくようにすればいいのかな
広告





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • sophie
    • 2016年 6月 13日

    この番組みました~、まさに今の便利社会の裏側、さすがNHK!

    クレジットカードの昨年の不正利用被害額120億円、その大半がネット。
    偽造カードの不正利用は年々減少傾向にある中、ネットの番号盗用の不正利用被害は急増中。

    ネットショッピングサイト、ログインできてしまえば、登録したクレジットカード使って簡単にショッピングできてしまいますもんね。

    ネットショッピングサイトのログイン情報もクレジットカード情報も、日々漏洩してるから、いづれどこかで、自分のカードが不正利用されてしまう危険な状態です。

    クレジットカードの不正利用も小額でなかなか気づかないケースもあるから、利用明細はしっかりチェック。
    気づくの遅れてカード会社への連絡も遅れると、クレジットカード会社も対応してくれない。

    ネットショッピングサイトには、クレジットカード番号登録しない、登録する際には、クレジットカード会社の3Dセキュアの本人確認ができるショップに限定する、でしょうか。

    • こんばんは、3Dセキュアっていうカードセキュリティがあったんですね、知らなかったわ。早速、調べてみましたが、カード発行会社が決まっているんですね。より安全性を高めるんだったらカード発行会社を選んで通販専用にする方が安全ですね。勉強になりました。ありがとうございました。

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る