• ボタニカルオイルクレンジングと洗浄・美容成分をあえて分けた洗顔ソープの洗い上がりは、ツッパリ知らずで被膜感なし はコメントを受け付けていません。

ボタニカルオイルクレンジングと洗浄・美容成分をあえて分けた洗顔ソープの洗い上がりは、ツッパリ知らずで被膜感なし

洗顔後の洗い上がりに不満がありませんか・・・例えば、さっぱり落ちるけどツッパル、保湿されているように感じているけど汚れが落ちているの?という被膜感。このテラクオーレのドレススローっていうボタニカルオイルクレンジングと洗顔ソープは、ツッパリ知らずで被膜感なしという洗い上がりにとても満足しました。あの若い頃の素肌を思わせるような仕上がりにこのままでいいんじゃないと思うほど。普段、私は、W洗顔不要のクレンジング派なんですが、初回購入で680円しかも送料無料(Web限定)というお得な約1週間集中トライアルセットを見つけ試したくなったのでした
《Dress Slow(ドレススロー)》クレンジング&洗顔 トライアルセット

ボタニカルエキスとエステ級4種のボタニカルオイル配合のクレンジング

トライアル9
肌の老化による小じわ・ほうれい線・たるみ・頬のしぼみは、抗酸化力の低下、コラーゲンの減少、紫外線によるダメージが原因です。ボタニカルオイルクレンジングは、これらを補うためにダマスクローズ プラセンタやハイブリットローズエキスを配合しエイジングケアをサポート。また、年齢を重ねると新陳代謝が遅れがちになり、新しい皮膚の再生も遅れ、ごわつきやくすみの原因となります。その新陳代謝のサイクルをサポートするためにボタニカルオイルクレンジングには、セイヨウナシ果汁発酵液を配合し、透明感をアップし、化粧水をつける前のブースターの役割をはたしてくれます。
そして、ローズヒップオイル・アボカド油・アンズ核油・ヒマワリ種子油の4種のエステ使用ボタニカルオイルでまたまた、透明感アップ、エイジングケアし、エクまつ(まつ毛エクステンション)でも使えようになっています。

それから、プランクトンエキスによってシワの凸凹に密着して集中保湿ケアしてくれます

<全成分>*最後になるほど配合は、少なくなります
パルミチン酸オクチルトリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、カニナバラ果実エキス、ダマスクバラ胎座培養エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ハイブリッドローズ花エキス、プランクトンエキス、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、ハイブリッドヒマワリ油、スクワラン、ホホバ種子油、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、BG、ナットウガム、PEG-10水添ヒマシ油、水
合成香料、着色料、鉱物油、シリコン、パラベン、合成界面活性剤、紫外線吸収剤、アルコール不使用

成分の最初に出てくる気になった界面活性剤をテラクオーレに問い合わせたところ、次のような回答が返ってきました

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルは、パーム・ヤシ・ナタネ由来の、
PEG-10水添ヒマシ油はトウゴマ由来の界面活性剤でございます。
石油由来や合成された原料ではなく、植物成分を原料とした界面活性剤となります。
また、パルミチン酸オクチルはクレンジングの際のヒフ保護成分(パーム由来)でございます

界面活性剤は、ほとんどの化粧品に配合してあります。働きとしては、簡単にいうと水(植物エキス)と油をきれいに混ぜ合わせるということ。ネガティブな考え方が多いですが、化粧品としての一定の働きを保つための成分としては、欠かせないものなんです

一般的には、最初の方に水が来ていることが多いんですが、ボタニカルオイルクレンジングには、界面活性剤の次に植物エキスや油が書かれ、一番最後に水となっています。それだけ植物エキスや油が多く入っていることがわかります

ボタニカルオイルクレンジングの使い心地

トライアル8
無色透明でさらさらとした水のようなオイルクレンジング
トライアル7
水を加えると白く濁ります。これメイクを落としたからではないんですよ。ただ、オイルクレンジングに水を加えただけなんです
トライアル6
水で洗った後は、オイルっぽさがなくなり、水で洗った後のようになりました
トライアル4
SPF50 PA++++のUVカットクリームを腕に塗って、上の部分(手首に近い方)をボタニカルオイルクレンジングで落としてみました。水がはじいていないところがそうです。強いUVカットでも落としてくれることがわかりました。マッサージしながらメイクオフするとむくみも解消できるます。香りは、ほのかなローズの香りがします

外側に洗浄成分、内側に美容成分でてきた洗顔ソープ

トライアル14
外側の透明な緑の洗浄成分は、クレンジングにも入っていたセイヨウナシ果汁発酵液、クワ由来葉緑素成分の銅クロロフィリンNa、パーム由来の石けん素地、カンゾウ根エキスを使用。真ん中のクリーム色の美容成分には、クレンジングにも配合されていたエイジングケアサポートのダマスクローズ プラセンタやハイブリットローズエキス、集中保湿ケアのプランクトンエキス、大豆由来のヒアルロン酸Na、コメ胚芽油、酸化しにくいホホバ種子油、パーム由来のグリセリンを使用。グリセリンは、ヒアルロン酸Naやコラーゲンと組み合わせることで保湿力がアップします。最後に出てくるBGは、植物エキスを抽出する時に使われたものだと思います。天然由来成分なのになんだかわからない名前がいっぱいだったのでどんな植物由来なのかテラクオーレさんに聞いてみました。成分の()内が植物名です

<全成分>天然由来成分96%*最後になるほど配合は、少なくなります
石ケン素地(パーム)、水、グリセリン(パーム)、ステアリン酸スクロース(アブラヤシ、大豆、甘藷、サトウキビ)、ミリスチン酸(パーム油)、イソステアリン酸PEG-60グリセリル(菜種)、スクロース(甘藷、サトウキビ)、ステアリン酸(パーム油、大豆)、エタノール(トウモロコシ)、ソルビトール(キャッサバ、ヨウモロコシ)、マルチトール(キャッサバ、ヨウモロコシ)、水酸化Na、スクワラン(オリーブ)、ヒアルロン酸Na(大豆)、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アデノシン環状リン酸、ダマスクバラ胎座培養エキス、ハイブリッドローズ花エキス、プランクトンエキス、コメ胚芽油、ホホバ種子油、加水分解コラーゲン、銅クロロフィリンNa(桑)、カンゾウ根エキス(甘草)、酸化チタン、マイカ、グリチルリチン酸2K(甘草)、トコフェロール(大豆)、エチドロン酸4Na、BG
合成香料、着色料、鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用

洗顔ソープの使い心地

トライアル3
泡立てネットで泡立てるとキメの細かい泡が立ち
トライアル2
とても弾力があります。オイルクレンジングした後、泡をのせて泡を動かすように洗顔していきます。水で洗い流してもつっぱらず、保湿成分による被膜感もありません。ほんと何も起こらない健康的な肌になったようです

ボタニカルオイルクレンジングと洗顔ソープは、ブースター

トライアル12
ボタニカルオイルクレンジングと洗顔ソープを使った後、自分の素肌に少しうっとりしながら、化粧水をつけました。化粧水の馴染みが早いように感じます。これもボタニカルの力なんでしょうか?私は、うるおいとハリというより若かった肌のような素の肌に戻ったような感じ・・・これがうるおいとハリってことなんでしょうか・・・・
ボタニカルオイルクレンジング(120ml)本体をWeb限定で購入すると6か月以内のフレッシュな状態のものを届けられるそうですよ。興味のある方は、チェックしてみてください
《Dress Slow(ドレススロー)》クレンジング&洗顔 トライアルセット

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る