1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ/ケンズカフェ東京

1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書)


ヤフーショッピングは、こちらから
楽天ブックスは、こちらから
ブックオフは、こちらから
icon
ケンズカフェ東京のオーナーシェフ 氏家健治 氏は
東京の新宿御苑前にあるお店で「ガトーショコラ」だけを販売されています
氏家氏自ら手作りし、店頭販売と全国発送を行っています

片手に収まるくらいの大きさで1つ250gで3000円
「食べログ」チョコレート部門全国総合ランキング第1位(2014年2月時点)

氏家氏は、もともとイタリアンレストランのシェフ
その時、デザートとして出していた「ガトーショコラ」が評判となり
「ガトーショコラ」に特化したお店を2008年に出店

そのケンズカフェ東京の「ガトーショコラ」のレシピが
「ぐるなびレシピ」公開されています
それは、マネされても本家のブランド力や
逸品主義には、勝てないという自信と
「ケンズカフェ東京」のお店と「ガトーショコラ」を広く
みんなに知ってもらいたいためだといいます
そのために「ガトーショコラの作り方教室」も
定期的に開催されているそうですよ

<ケンズカフェ東京のガトーショコラのレシピ>
<材料>(8人前)
クーベルチュールチョコレート 200g 
無塩バター 160g
卵(Lサイズ) 3個
グラニュー糖 80g

<作り方>
1.ガトーショコラの主原料となるチョコレートを包丁で刻み、ボウルに入れる。
2.無塩バターも同じように包丁で刻み、チョコレートと同じボウルに入れる。
3.ボウルを湯煎にかけて、よく混ぜながらチョコレートとバターを溶かす。
  そこでグラニュー糖を加えて混ぜ合わせる。(グラニュー糖は、まだ溶けきらない)
4.ボウルは湯煎をしたまま、あらかじめ溶きほぐしておいた全卵を漉しながら少しずつ加えて、混ぜ合わせる。
5.グラニュー糖が溶けきり、ツヤと粘りが出るまで混ぜ合わせる。これでガトーショコラの生地が完成。
6.クッキングシートを敷いたパウンドケーキ型(長方形型)またはデコレーションケーキ型(丸型)に生地を流し込む。
7.180度に熱したオーブンで18分くらい焼き上げる。上部の焼き具合が「中央のあたりがまだレアな感じ」で取り出す。
8.あら熱を取ってから、型から取り出し、ガトーショコラの完成。
*YAHOO!ニュースBUSINESSより抜粋

販売していて問題になったのが「送料」
当初800円の設定で販売していたのですが
「高い」というお客様の声から
全国一律500円に値下げして
配送先1か所につき6000円以上購入すると送料無料にしたそうです
将来、売り上げが伸びて安定してきたら
ひょっとすると1つからでも全国送料無料になる日が
来るかもしれないとのことです!

「ブランド力をもっと上げていくことで送料を気にせずに
購入してもらえるのでは」ともおっしゃっていましたが
私は、送料無料の方がいいです・・・

ここでは、「ケンズカフェ東京さんのガトーショコラ」が紹介できないのが残念ですが
バレンタインの催事などで特別に出店される時があったので
要チェックしてお知らせしたいと思います

<スポンサーリンク>



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る