玄関のダウンライトをレフ球からLED電球に交換しました

玄関の4つあるうちのダウンライトの1つの電球が切れました。十数年前のマンションなのでまだLEDの時代ではなく、レフ球がついたスポットライト型のダウンライトなのです。もちろん、LEDのレフ球もあるのですが、価格が1個で数千円するのでちょっと躊躇してしまいいろいろ考えました。我が家の玄関のダウンライトは、スイッチ型の人感センサー機能付きなんですが果たしてLED電球でも機能するのか?ダウンライトのカップの形に電球が合うのか?という点が心配でした
LED電球3
レフ球は、こんな感じで上部が細くなっているんですよね。なのでカップの形が細くなっている可能性があったんです!

LED電球4
LED電球は、こんな感じで普通の電球の形をしているんです。電球の色は、電球色。この電球色の色なんですが、「電球色のような」と定義づけされています。なぜなら、人によっては、白くみえるようなのです

まあ、悩んだ結果、もし買っても他にも使えるところがあるので購入してみました!
LED電球5
カップの形は、幸いにもLED電球でも大丈夫な形でした♪よかったあ〜。ちなみにカップの口のギザギサは、バッフルと言われ、光の眩しさを和らげる効果があります。

LED電球2
つけてみました。下から見るとLED電球は、ちょっと飛び出した感じになっていますがそんなに違和感は、感じません。そして、人感センサーにもちゃんと反応してくれました!「LED電球の説明書きに人感センサーには、反応しません。」と書いてありましたが、たぶん、ダウンライト自体に直接ついている人感センサーだと思います。我が家のは、ON・OFFのスイッチについていてそこで感知するようになっています。でも、器具自体を変えていないので寿命は、短くなるかもしれません。一度、ダイニングのスポットライト型照明で経験したのですが、寿命がすごく短かったんです!器具を変えずにLED電球に替えたのが原因だと思います。それに懲りず、またLED電球つけていますけどね。ひょっとしたらこちらのダウンライトのLED電球の寿命は、短いかもしれません!

この原因がわかりました!取り付けた電球のワット数が取付器具で指定されているワット数が上回ったからだとわかりました。軽〜い気持ちで以前は、暗かったからもうちょっとワット数を上げてみようかしら・・・この勝手な思いつきで替えたのが原因だと思います。取り付け可能なワット数を確認してから購入してください
アマゾン LED電球は、こちらから
広告

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る