ドイツspielform(スピールフォーム)社の木の動物たちの愛らしい姿に心が癒されます

ドイツspielform(スピールフォーム)社の木の動物たちをグリム童話のブレーメンの音楽隊のように乗せてみました♪息子が幼いころに使っていた玩具。ここ数年は、登場することもなくクローゼットの中で眠っていましたが、インテリアとして飾るのもいいのでは?と思い、棚に飾ってみました。玩具だと思えない存在感♪やっぱり手作りは、いいなあ〜
>>>楽天市場で探す

ドイツspielform(スピールフォーム)社とは
おもちゃ職人の家系に生まれた創業者ハンス・ユルゲン・ジーバース氏は、木工職人の見習いから始まり、おもちゃのデザインを学び、1964年に会社を設立。見本市に出展したことで国内外に知られることとなり、その後、「子供の遊びと玩具」審議会にて良い玩具(Spiel gut)に選ばれ、1980年には、玩具部門では初めての受賞となった州の手工芸賞受賞。1972年にspielform(スピールフォーム)社と改名しています。

spielform(スピールフォーム)社の理念
1.手作りであること
2.独自のデザインを用いること
3.教育的価値があること

この3つの理念と独自の製造工程を守り作られてきました
キリン
spielform(スピールフォーム)社の玩具の種類
・動物園、サファリの動物
・家畜
・水辺と森の動物
・木、人、柵、小屋、コレクションボックス(赤い屋根の家)など

トナカイとモミの木をコーナーに置いて、クリスマスの飾り用としてディスプレイしている方もいました。

家畜パターンも飾ってみた!
おもちゃ どうぶつ2

この手のぬくもりが伝わる木の動物たちそれぞれ違う木材を使用するこだわりがあります。着色も同じ動物であっても微妙に違っていたりします。使いこんでいくとだんだんと味が出て深い色味となってきます。私が持っている中では、地色が塗られていないシマウマに感じられます。いいものは、ずっと続く!だから、子孫にも受け継がれるよう大事に持っておきたいと思っています。そして、ちょっとずつ増やしていってほしいと願っています。ネットでは、一部しか売られていませんが、ヨーロッパ玩具専門店などの実店舗では、売られているかもしれません。
>>>楽天市場で探す
イデアセブンスセンス オンラインショップで愛らしい人形みつけました!
手作り人形 クリスマスぽれぽれ
<関連記事>
ドイツspielform(スピールフォーム)社の木の動物たちは、積み木遊びの定番でした

<スポンサーリンク>


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る