• 雑誌「eclet(エクラ)」スタイリストが教える「あの人素敵!」と思わせる本「服を買うなら、捨てなさい」を読んでみました はコメントを受け付けていません

雑誌「eclet(エクラ)」スタイリストが教える「あの人素敵!」と思わせる本「服を買うなら、捨てなさい」を読んでみました

ファッション誌で30年余り活躍されてきたスタイリスト 地曳いく子さんが書いた自分のスタイルを確立していくことで「あの人素敵!」と思わせるための指南書「服を買うなら、捨てなさい」。若いころは、何でも似合っちゃうんですが、30を迎えるころには、少し立ち止まって自分のスタイルを見つける準備を・・・自分の好きなスタイルを見つけることは、服を捨てることから始まるんです。そして、スタイルが決まったら自分に似合っていないものは、たとえ流行していたり、安かったからという理由で買わないことが大事なんですって!
広告


女子にかけられた呪い「毎日、服を替えなきゃ」というプレッシャー
本 ファッション1
インスタグラムなどで毎日更新されるファッショニスタたちのファッション。見ていると楽しいけどふと我に返ると「毎日、服を替えなきゃ」という不安に駆られます。でも、私たちは、モデルではありません。普通に生活するのであればそんなに服は、いらないはず。そして、好きな服のスタイルは、結構、きている服。そこから始めよう〜

素敵な人のスタイルは、個性となって確立されていく
昔、着ていた服、ひょっとしたらまた、流行した時に着れるかも・・・ブッブッブッー、この考えがNGなんです。昔=若い、現在の年齢としては、似合ってる?同じ流行りものでも素材が違ったり、微妙にデザインも違ってやぼったさを感じます。防虫剤を毎年、クローゼットをかけ買える維持費もかかります。だから、さよならしましょう「ありがとう」の一言を添えて。「たくさんあっても着るものは、決まっている」そうそれこそがあなたのスタイル!

おしゃれの罠
アイテムや流行っていても自分には、似合わないものがあるということを自覚し、そういうものには、手を出さない勇気を持ちましょう。おしゃれのものを持っているけど似合っていなければおしゃれではないんです。

本の目次
1.おしゃれな人ほど、少ない服で生きている
2.ムダ服を増やす、さまざまな罠
3.いらない服とすっきりお別れする方法
4.理想的なワードローブ大検証!
5.買い物に出かける前に
6.買っていい服、ダメな服
7.おしゃれは「トレンド」から「スタイル」へ
8.これからも、ずっと素敵でいるために

本 ファッション2
実は、以前書いた記事の人気スタイリスト 竹村はま子さんもあまり服を持たずに自分が好きないいものを着るスタイルです。ファッション業界では、自分に似合ういいものを数着持ち合わせてコーディネートをし、1週間に数回同じ服を着るということが流行っているそうです。
<関連記事>
ファッション雑誌「STORY(ストーリー)2015年7月号」スタイリスト 竹村はま子さんのスタイリングがVery Good!

今、流行るファッションって何が来るかわからない時代。ひと昔前ならファッションリーダーがいて、「この人が着ている」からといって伝染していった流行も現在は、素敵なファッションリーダーたちがたくさんいて選択の幅が広がってきています。暑さ寒さを我慢した先取りファッションもどこかチグハグな感じで雑誌がこうだからといっても季節の最盛期を迎えるころには、違うものが流行ったりとか・・・そういう情報に惑わされず自分のスタイルを確立していくことで無駄なお金を使わないことにもつながってくるんだと思った本でした。私もむか〜しからクローゼットに入っていたDCブランドの服や靴やっと捨てました!生地がよかったので捨てるに捨てられなかったんですよ
「今までありがとう〜」感謝!
こちらの本、只今、アマゾンで整理・収納部門でベストセラー1位を獲得しています(2015年9月18日現在)
衣替えの季節のヒントになるかもしれませんよ!(日経トレンディにも掲載されました)

アマゾン
楽天ブックス
ヤフーショッピング
広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る