• よく目にするようになった喪中見舞い「喪中ハガキ」が届いたら考えてみませんか はコメントを受け付けていません。

よく目にするようになった喪中見舞い「喪中ハガキ」が届いたら考えてみませんか

CMでもよく目にするようになった喪中見舞い
「喪中ハガキ」が届いたら考えてみませんか

喪中見舞いとは
「喪中ハガキ」に対する故人をしのぶ思いを届ける贈り物をすること
突然のハガキで知る報告で悲しみに暮れている知人に
どう言葉をかけていいのかわかりません
そんなとき「喪中見舞い」で思いを伝えてみてはいかがでしょうか

ある調査では、30〜70歳代の4割以上が知っていて
90%の方が贈った経験があり、これからも継続していくと答え
それを受け取った方は、「自身も贈りたい」と答えたそうです
静かに思いを贈る習慣は、今後、ずっと続きそうな予感がします
アマゾン 喪中見舞い
ヤフー 日本香堂公式サイト

<スポンサーリンク>





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る