• お湯を注いで手軽に食べれる本格的なおしるこ「しるくまカフェ」塩こんぶでいい湯だなあ〜編 はコメントを受け付けていません。

お湯を注いで手軽に食べれる本格的なおしるこ「しるくまカフェ」塩こんぶでいい湯だなあ〜編

しるくまカフェ

    しるくまカフェ2
    しるくまカフェ3
    しるくまカフェ4

お湯を注いで手軽に食べれる本格的なおしるこ「しるくまカフェ」
手軽さは、どんなものなのかちょっと4コマまんが風に紹介してみました

先日、ベルメゾンさんのイベントに参加した時にいただいた
しるくまカフェの昔ながらのおしるこを食べてみました♪

しるくまカフェの昔ながらのおしるこは
かわいい最中の中に乾燥したおしるこが入っています
これを器に入れてお湯を注ぐとおしるこになるんですが
ただのかわいいおしるこではありません
素材にもこだわったおしるこなんです

最中は、金沢の老舗「加賀種」が丁寧に焼き上げた
モチモチでとても香ばしい最中♪
この最中が焼いたおもちのような香りと食感を出すんですよ♪

おしるこの小豆は、北海道産小豆を使用
今年は、つぶあんの量を増やし食感を楽しめるようになっています
黒糖のコクのある甘みと甘栗も入った贅沢なおしるこは、本格的な味♪

よくお口直しに塩こんぶなどがついていたりしますが
撮影時にキャラクターの頭に乗せていた塩こんぶがおしるこの中へ・・・
でも、こんぶの塩味が甘みをより一層引き立て
お口直しとしては、とても美味しかったです♪

しるくまカフェは
1箱に3種(昔ながらのおしるこ/京抹茶しるこ/濃厚黒胡麻しるこ)
各2食入りでかわいいパッケージに入って販売中です!
寒〜い冬にあたたかくて甘〜いおしるこでほっこりしてみてください♪
ベルメゾン しるくまカフェは、こちらから
icon

ベルメゾンネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】      夫・息子・私
【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級
・インテリアコーディネーター
・2級建築士(更新していないので現在は資格なし)

後悔しない働き方をして20数年。いいことばかりじゃなかったけれどその経験には意味がありました。インテリアのこと、食べること、ハンドメイド、おしゃれ、教育、健康、働くこと・・・普通に生活する中で小さな幸せを見つけられたらいいんじゃないのそんな気持ちで書いてます
詳しいプロフィールは、こちらから

    

 ベルメゾンバナー
 フェリシモのバナー

セカンドサイトのお知らせ

遊びと学びの道具は、私が子育てに使った頭がよくなるかもしれない海外・国内知育玩具、ボードゲーム・生活雑貨を紹介しています
シュゲッテルでは、おしゃれでかわいいフェリシモの手芸キット体験を中心に紹介しています

ページ上部へ戻る